採用担当からのメッセージ | 名古屋市名東区の高針福祉会

採用担当からのメッセージ Message

苑長 岩田佳奈子
総務主任 橋本寛子

介護、福祉を学んだことのない人も大歓迎 一人ひとりのレベルの合わせた教育制度が充実

私達が全力でサポートします

 1980年に設立し、保育園事業から始まった当法人は、地域の皆様と共に成長・発展し今年で介護事業歴27年目を迎えました。高齢者の尊厳を守り「ふれあい・思いやり・感謝の心」を大切に、全職員が真心こめたサービスを心がけています。中でも、世代間交流は、開設以来ずっと大切にしてきている取り組みです。毎月、隣接する同法人保育園の子どもたちが遊びに来ては、笑い声や優しい笑顔が施設内に広がります。ご利用者様の普段とは違う表情や心の動きは、毎回感動です。また、地域の方が気軽にご来苑いただけるよう喫茶コーナーを設け、ボランティアさんによるcafeや毎月第2木曜日には認知症カフェをopenする等、地域に開かれた施設作りを目指しています。

 さて、ここからは、私のメッセージをお届けします。
当法人の魅力は、ホームページや見学をして頂ければ伝わることと思います。あとは、貴方様の一歩ですね。就職や転職には、勇気がいります。不安な思いもあるでしょう。
しかし、そこは私達を信じて飛び込んでみてください。
必ず、「高針福祉会を選んで良かった」と思っていただける様、全力でサポートいたします。  

貴方様の勇気を魅力に変えていきましょう。苑長 岩田佳奈子

入職に当たっての不安・疑問にお答えします 総務主任 橋本寛子

入職までの流れは?

 まずは説明会の場で、法人の理念・事業の概要や福利厚生・研修・キャリアアップ支援といった制度についてしっかりと説明を聞いていただきます。もちろん、施設の中を見学していただきながら実際に働くスタッフの様子や具体的なお仕事内容についてもお伝えします。  

 説明会では、その他に施設で提供しているお食事を食べていただきながら、高齢者の食形態について学んだり、先輩職員とのトークイベントで職場の雰囲気や休日の過ごし方など気になるあれこれについて、質問していただいたりする場も設けます。

 その上で、入職を希望される方には選考試験に進んでいただきます。選考試験は筆記試験(1時間)を予定しています。忙しい皆さんのために、説明会との同日受験も行っています。  1次選考通過の方には2次選考として苑長による面接のご案内をさせていただきます。遠方からお越しなど日程調整が難しい場合は1次・2次を同日に行うなどの対応もさせていただきますので、ご相談ください。  

 選考結果は1週間以内に書面にて通知します。内定後は学業や資格取得に向けての勉強に専念していただきますが、夏祭りや世代間交流などのイベントへの参加のご案内や、社内報などの送付もさせていただきますので、入職の日を迎えるまで折に触れ、施設の雰囲気を感じていただくことができます。

仕事を進めて行くスタイルは?

 人相手の仕事ですから、新入職員には絶対に無理をさせないようにしています。一人で入居者様を担当するのは、十分な指導を受けて不安を無くし、「この人なら大丈夫」と周囲が太鼓判を押してからです。

 仕事の覚え方には個人差があって当然です。分からないことは何でも聞いて下さい。今年で設立27年を迎える当法人では、先輩職員を始めベテランのパートさんも数多く働いており、誰もが新人職員を親切丁寧に育てようという意識で接してくれます。頼れるベテラン職員が周りにたくさんいますので、介護の知識が全く無くても安心して働き始められます。まずはやれる所から、ゆっくり覚えていきましょう。

 高針福祉会では、「人財」の育成に力を入れています。スタッフが想いを一つにして、チームで目標を達成できるよう個々のコミュニケーション能力を高められるような研修も実施しています。新人職員だけでなく、教える側のスタッフも共に成長できるような人財育成を目指しています。

 介護のリーダーはもちろん、総務のスタッフもフォローアップ研修やメンタル面のサポートなどで、入職後もしっかりと関わっていきますよ。