高針福祉会で働くわたし達の仕事を紹介します。

わたし達の1日

産休・育休明け 職員潮田さん
相談員業務 大井さん

産休・育休明け職員
潮田さん
職種/介護職

1日の流れ

  • am8:00

    保育園にお子さんを預ける

  • am8:30

    業務に入る前の情報収集

  • am9:00

    朝のティータイム

    「おはようございます。」
    お茶を配りながら、お一人おひとりと言葉を交わしながらご挨拶します。

  • am11:00

    昼食をユニットまで運ぶ

    入居者様の一番の楽しみであるお食事を運びます。

  • am12:00

    ランチタイム

    スタッフ同士、子育ての話・趣味の話など、ランチタイムがあっという間に過ぎてしまうほど会話がはずみます。

  • pm2:00

    入浴介助

    入居者様にゆったりとお湯に浸かってもらい、昔話に花を咲かせながらバスタイムを楽しんでいただきます。

  • pm4:00

    研修に参加

    苑内での研修がある日には、真剣にメモを取り勉強に励んでいます。

  • pm5:00

    業務終了

    今日も一日お疲れさまでした。

働きやすさのポイント

第一子を出産後、職場に復帰しました。出産・育児休暇取得後も無理なくお仕事できるよう、短時間勤務制度を利用して、一日6時間から再スタートしました。ここは同じように出産・育児休暇を経て職場復帰する先輩職員が多いため、不安なくお仕事に戻れました。
子供のための看護休暇制度など、結婚・育児を経ても働き続けられるようサポート体制もしっかりしているので、子育て中の親にとって働きやすい職場だと思います。

相談員業務
大井さん
職種/相談員

1日の流れ

  • am8:30

    出勤

    今日の業務に備えるために、始業30分前には到着するのが毎日の日課です。

  • am8:55

    朝礼

    本日もご利用者様に快適に過ごしていただくために、スタッフ同士、スケジュール確認を行います。

  • am9:00〜am12:00

    事務作業・情報収集

    午前中は苑内での業務が中心となります。入居申し込みの受付や、他の事業所さんからのお問い合わせなどに対応します。

  • pm0:00〜pm3:30

    外出

    午後は苑外での業務が中心となります。入居希望者様宅を訪問したり、入院中の入居者様のご様子を見に行ったりします。

  • pm3:30

    入居者様との歓談

    入居者様とはもちろん、ご家族様とのコミュニケーションも大切にします。

働きやすさのポイント

高針福祉会には特養をはじめ、グループホームやデイサービスなど様々な形態の事業があるため、色々な部署を経験することで介護保険制度についての理解を深めることができます。また、介護業務を学ぶだけでなく、相談員やケアマネジャーなどのマネジメント業務へのステップアップも可能で、モチベーションのアップにつながります。